Youtuberはじめました。独学で研究している動画手法についてのメモです。

再開しました。 去年くらいから試験的にやっててたまーに気分転換に動画投稿してたんですけど今年からはちょっと気持ちを入れてやっていこうかなと思っています。

以前から趣味的にやってた投稿をしっかりやっていくために最近いろんな動画を見て研究していますが改めてYoutuberやVtuberの人たちの編集には驚かされます。 というよりコストがすごい。

すぐできるものから手間のかかるものまでたった5分の動画をつくるのにもどれだけかかっているのだろうか?と思うとなんていうか一人で回してるヒカキンは本当すごいなーって思いますし1動画30分くらいの長時間動画を作っている人たちも裏が少し想像できて驚きます。

というわけでなんというか色々見ながら素人の動画だけど見てもらうためには?を研究しているのでその備忘録を書いていきます。

動画の手法

分かる範囲でできる動画を編集する手法をメモしていきます。 書いてる内容は自分がこういう効果あるんじゃない?とか素人なりに考えた事なのでなんかあったら教えてください。 というかなんか他にもこういうのがあるよってあったら教えてください。

オープニング動画

水溜りボンドとかヒカキンとかの動画でよく見る気がする。 VTUBERでやってるところあるかな・・・ 毎回お決まりの音楽とアニメーションでこれから始まりますよと視聴者に意識させる効果がありそう

導入の挨拶

例えばキズナアイの「はいどーもー」とかヒカキンの「ブンブンハローユーチューブ」とかそういうの こういうのあったほうがなんとなくシャキッと動画が始められる気がします。 オープニング動画と似たような効果だと思いますけどこっちは始まりましたよって意識させられそう?

エンドロール

お決まりのエンドロール演出とか たまにエンドロール->おまけ みたいな感じで動画が終わるところもあったりします(すしラーメンりくの動画とかでなんか多い気がする)

字幕

喋ってる内容をそのまま書くだけでも良いと思う。 フォントとかもこだわると字幕の印象も変えられて良いかもしれない? あと英語字幕とかを用意するとなお良いかもしれない。

サムネイル

普段使っててもそうだし実際タイトルを読むより先にまずサムネイルを見る。 なんだったらサムネイルで見るかどうか決めるみたいなところあるきがするのでサムネイルは作りましょう。

多言語対応

めっちゃコスト高いですけど単純に動画を見れる人を増やすという意味でも大事な気がします。 英語対応とか中国対応とか… コアなファンが居るVTUBERとかは翻訳対応を有志がやってくれてその後Youtubeの字幕機能ではなくて海外向けの字幕を編集でちゃんと入れてるところもあったりします(音声は日本語のままですけど)

チャンネル登録・高評価のお願いとか動線

なんか効果あるらしいです。 動画の間に登録お願いしますみたいな絵を挟んだりすることもあるっぽい あとよくあるのは動画の終わりによろしくおねがいしますって言うみたいなのはYoutube見てると見たことあるんじゃないでしょうか。 効果どれくらいあるかわからないけど

プラットフォーム

Youtubeが多いですけどYoutube以外のプラットフォームにも出しましょうというアレ 例えばニコニコ動画も良いと思うし中国向けに出すならbilibiliとかもいいですよね(実際VTUBERは日本ではそこまででもないけど中国だとすげー人気みたいなVTUBERが居たりします。白・銀髪ロリが人気らしいです)

終了画面

これはYoutubeだけ?かもしれないんですけどYoutubeでは動画の最後に終了画面っていうチャンネル登録への動線とか他の動画への動線とかを付けられる機能があります。 動画の終端から5秒~20秒迄設定できます。 これ動画編集の時点でその部分を想定しておかないと変なタイミングになったりするので注意必要だと思います。

なんか知ってる人いたら教えてください

こういう本良かったとかなんかそういうの知ってる人いたら教えてください… 現状は他人の動画を見て研究したりしてる感じなのでまたなんかあったらメモ書き的に書きます。

/*コードブロックに言語名を表示*/ pre.code:before { content: attr(data-lang); display: inline-block; background: #ccc; /*カラーコード変更*/ color: #666; padding: 3px; position: absolute; margin-left: -20px; /*表示位置を調整*/ margin-top: -30px; } pre.code { padding-top: 30px !important; border:2px solid #ccc; /*追加:コード表示部分の枠設定*/ background:#f8f8f8; /*追加:コード表示部分の背景色*/ position:relative; /*追加*/ }