退職しました。

次の会社は来年からになります。 今年一杯はのこりはコミケ準備期間となります。 退職にあたりアカウントも消えるので初任給いくらだっけ?と見返すとなんかずいぶんと上がったんだなぁと感じる事ができました。 業界的に言って高いかは知らないですが総支給額は安いわけではなかったと思います。 いろいろな理由が積み重なり、転職に至りました。

気がついたら7年半ほど在籍していました。 途中転職を考えた時期がありましたが長続きしちゃいました。

ゲーム業界に行きたいと専門学校に入学して卒業式を終え帰りの身支度をしていた頃に内定をもらいました。 そして家探しをしていた所に3.11が来た事を今でも覚えています。

入社して研修をして一ヶ月くらいしたら社長が新しい会社を作るって言い出して自分は不安になりながらもその会社に移籍しました。

実際の仕事はどうだったんだろうか…?自分の夢に見た仕事とは多分違ったんですけどそれなりに自分のプロダクトを開発しながら遊んで一時期はまあちょっとだけ有名になったりもしました。 ローカライズにも関わり、そこから海外のゲームも多く遊んでローカライズを前提とするならこうでないといけないなんて事を20代前半の僕は少し息巻きながら、でもプロダクトへのモチベーションは下がっていったのを覚えています。

正社員になったのは確か入社して3年目くらいだったと思います。 スマートフォン向けのゲーム開発にiPhone4とかそんな頃から関われたのは今でも良い経験ができたと思ってます。

書きたいことはいろいろあるんですけどとりあえずこの約8年を振り返ってみようと思います。

転職活動

まず直近の話。 転職エージェント1人とあとは自分でガシガシやってだいたい一月半ほどで次が決まりました。 15社くらい多分受けてた気がする。

アウトプットまとめておいたら良かったなっていろいろ思いました。 今は一応ポートフォリオサイト作ってます。

League of Legends

2014年頃に社内でめっちゃ流行ったというか遊ぼう!ってなってもう会社中の人が遊んでました。 2018年になってやっとゴールド5になることができました。ケインコスギの何倍かかったんだろう

ゲームジャム

福島ゲームジャムが多分最初だった気がします。当時憧れの開発者だった人たちと会えて感動したんですが今は人と会おうと思えば会うことができるんだなぁと考えを改めました。

多分僕がゲームジャムで遊べる形まで関わったプロジェクトは10を超えたと思います。 自分でゲームジャムを企画したり人のゲームジャムを手伝いしたりたくさんやりました。

来年の1月は行くかちょっとわからないですが行こうと思ってます。

ゲームジャムに参加していろんなトラブルを経験したんですが、これは後に仕事現場でも同種の問題が起きて、その解決方法をゲームジャムに持っていってゲームジャムで経験したことを業務で気をつけるという良いスパイラルができた気がします。

ゲームデザインをすることができたり、たくさん人と知り合えて中には今でも交友の続いてるひとたちも居てはじめてのゲームジャムに参加した自分に感謝しています。

Unity部

いろんなコミュニティに参加する事が元々好きだったので興味を持って参加してみた結果なんだかUnibookを10冊目出す所まで関わることができました。貢献度で言えば大したことはないんですけどとても楽しく関われてます。

Slackチャンネル

最初連絡ツールはSkypeでした。今はSlackです。 Slackになったことで関心事それぞれで社員同士の交流はすごく増えたと感じます。 Skype時代は紹介制みたいな感じだったので…

最後に

なんか聞きたい人居たらなんか適当に誘ってください。

ほしいものリストは一応ありますけど適当です。 Amazon.co.jp

/*コードブロックに言語名を表示*/ pre.code:before { content: attr(data-lang); display: inline-block; background: #ccc; /*カラーコード変更*/ color: #666; padding: 3px; position: absolute; margin-left: -20px; /*表示位置を調整*/ margin-top: -30px; } pre.code { padding-top: 30px !important; border:2px solid #ccc; /*追加:コード表示部分の枠設定*/ background:#f8f8f8; /*追加:コード表示部分の背景色*/ position:relative; /*追加*/ }