読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

S5はSilver1で終わりました。

こんな時間に記事更新してるんですがまあさっきまでRankedやってたわけです。

悲しいですが今季はS1で終わりです…

休み取ればよかったなぁとちょっと後悔…

 

 

さて、つい一ヶ月前まではSilver3だったのが今はなんとかSilver1になりました。

運が良かったのもあるし、改善をしたというのもある。

 

このSilver3から1までの間に何が合ったかをざっくり箇条書き

・Zacに出会った

・チームコンプについて考えるようになった。

・レーナーをやる時は相手のWikiを必ずみるようにした

・ビルドを対面によって変えた

・マップを見る

 

こんな感じ

 

Zacは本当良い出会いだった。

はりーしさんのAPZacを見てからやってみたんだけどこれがドハマリ

今ではかなりの頻度で使うようになりました

シーズン6も使いたいなぁ。。。

 

Zacについてなんですがこいつはある程度チームを選ばないイニシエーター兼タンクです。

ただ、AP積みにすると途端にアサシンに変貌します。

Eを当てないとただのぶよぶよだけど。。。

 

チームコンプを考えるようにした事

これは結構簡単で、ADに偏り過ぎていないだろうか?とかCCが少ないんじゃないだろうか?とかその程度だけど考えてます。まあ大体Zacになりますけど。

 

Rankedやってて改めて思うのはチャンピオン事に試合をキャリーする方法がいくつかあるんだなぁと言うこと

たとえばみんな大好きAnnieちゃんは協力なスタンと相手を一瞬で蒸発させる火力で集団戦、レーン戦で優位を築くだろうし

僕が大好きZacちゃんはEの強力な打ち上げで相手を打ち上げてもう一人の味方と一緒に相手を殴り殺したり、Rで的の飛びつきを拒否したり、KindredのRの範囲外に追い出したりできます。

自分はなんだかんだまだざっくりとしか考えてはいないんですがレーニングより集団戦でどう活躍できるチームなのか?という程度で考えています。

 

対面のWikiを見るようになった

Annieとか使う時とかZacとかもそうなんですけどまず見るのが相手のスキルのレンジ

次に対象指定か否か

とかその辺

Topやる時は相手が対象指定多い且つ通常攻撃多めならDransShield積んだりする

この辺は結構適当にやってます。がレーンでかなり楽になりました。

ビルドを相手によって変えた

上記にも通じる部分なんですけど

MRが有効かそうじゃないかとかそういう話

これは多分Silver上位ならある程度みんなやってるはず…?

 

マップを見る

とにかくマップを見る。

最初はどこが押されていてどこが押しているのかとか

例えば自分がTPを持っているなら、味方がレーンを押している時は特に注意するべきだと思う。

また、少し奥側にワードが会って味方とワードの間に敵が居る時なんかはワンチャンあれば食いに行くべきだ。

 

と思いながら…

あとは単純に相手がどこにいるのかというのを常に見て、相手がマップから消えたらその瞬間にPingを鳴らすことも大事だと思う。

 

特にMidが消えて、Botが押している時とかはPingを鳴らして警戒させること、そして自分も警戒することで味方を守れる可能性が上がり、キルを取るチャンスも上がる。

 

 

 

色々書いたけどこんな感じ。

もっとたくさんあるかもしれないけどシーズン5は自分にとって1ゲーム中で自分が意識する情報量を増やすことができたシーズンだったと思う。

シーズン6はなんか波乱万丈になりそうだけど大好きなZacは安定して強い気がするしまだ行ける気がする。

 

がんばろう