えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

 画面遷移を考える 戻るという動作に紐付けた話と思いきや大したことがない話

画面遷移は基本戻るという動作に強くひもづけることでなんとなく答えが見つかりそう。

 

戻るボタンでありそうな挙動

・予め指定した画面へ遷移する

・以前開いていた画面へ遷移する

・何も起きない(戻ることが許可されていない特別な画面等)

 

管理するべき画面とそうじゃない画面

・戻るボタンによって戻る事が出来る画面→管理すべき

・戻るボタンが聞かない画面→管理する必要はそこまで無い。せいぜい親シーンくらい?

・戻るボタンによって戻ることができるが、特定の時(演出中等)に戻るは挙動しない。演出などの特定状態が完了し、戻ることが許可された場合戻る先は演出ではなく前の画面

 

 

戻れる画面ってなによ

・ユーザーの行動によってのみ画面の状態が変わる画面?

 

戻れない画面ってなによ

・ゲーム性的に戻ることが許されないとか?

 

しかし考えれば考えるほどボロボロ出てくる。

 

今の案だと戻るという動作にひもづける。

そして前に書いた記事で言う遷移の仕方を全部画面コンポーネントが持つ。

遷移の仕方自体が戻り方を知らなければならない。

それを考えるのはあまりにも膨大だ。。。

(特にTabやフッターヘッダー等によって自由自在に遷移する場合は本当にしんどい。)

 

また明日考えよう。。。