読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

ゲームの入力・遊び手の行動と結果の結びつけ

最近他人の考える仕様についてケチつけたくなる事の一つ。

 

ある画面Aではこの操作によってAの結果が得られます。

しかしまたある画面Bでは同じ操作によってCの結果が得られます。

 

ユーザーの行動と結果はある程度関連性がある方が僕は良いと思っている。

また、それらは法則だっているのであれば画面BでCの結果でも良いと思っている。

 

ようはどこまで同じルールであるのか?ということです。


同じ操作に複数の意味をもたせるのは複雑さを増す事になると思う。

例えばPSコントローラでよくあった◯☓△□。

思い出してほしいのだけど日本ではかなり高い割合で◯とはYes、OK等の肯定的意味であったり、☓は否定だったりした(海外では逆)

◯は強い攻撃だったり☓はジャンプだったりとなんか知らないうちにある程度共通ルールみたいなのがあったような気がする(すべてが全てそうではないけど、初めて渡されたアクションゲームでもある程度遊べた記憶がある)

 

そして現在、コントローラを自分で定義するタッチパネルという入力が目の前に現れてしまった。

 

多くの人がいろんなゲームをやっていて、つくっていて、いろんな定義をしているように感じる。

 

 

 

 

さて、それでは冒頭のアレコレ

どこまで同じルールであるのか?

そのルールに法則はあるのか?

 

これを明確に定義付けしてしまうのは少しむずかしい。

ただ、自分は結論としては冒頭のように同様の操作で結果が違う。違和感がある場合。

・他のゲームではこの操作はこういうものをみかけるがこうなっているのはなぜか?

・他の画面でのこの操作と結果が違うがこうしたのはなぜか?

・他の画面と同じにしたほうが良いのではないか?

みたいな問い掛けを行って答えが帰ってきたら良いんじゃないかと思っている。

 

特に考えてなかったです。って話の場合は、じゃあ統一しましょうとか、他を真似ましょうという話で終わる。

 

 

そんな気がする。