えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

can win

今日はRanked Win lose lose Winだった

 

最後の試合で改めて思ったこと、そして実践したからこそ勝てたといえる事

 

 

味方が諦めた発言をした時にcan win と言って、いい感じの場面を作る。

 

これです。

 

Silver1の試合だろうがGoldだろうがきっと同じ

 

その場合はタワーを捨ててもいい

とにかく味方に可能性をみせる。

 

自分が死んでも味方がKillを取れば勝ち

ひたすらいい場面が起きる度に can win と言う

そしてその後でいつも以上に味方を守るか寄る。

 

あらゆることに対してそうだと思うけど

諦めたその瞬間にその試合は負けている。

けど、諦めなかったその試合には勝てる可能性がある。

 

 

士気が落ちた時の操作は雑だ、士気が上がった時の操作はほんの1Killですら喜ばしい

このゲームはきっと1Kill程度じゃ対して変わらないし

5Killとられても負けるとは限らない。

 

でも大体の人はもう精神が負けちゃう

そんな時には自分はひたすらセーフティーなプレイをして。can win と言う

自分が自分のレーンで相手を殺しても味方の士気が低かったら絶対に負ける。

いや自分のレーンで10killとかしてたら別なんだけど

 

特にこの試合ではMid以外すべてのレーンが負けた

そもそも開始1分で相手のFioraに1Kill取られた。

Topは自分だったけどその後10分以内に2kill取られた

 

糞みたいなプレイを最初していてこのままじゃLP がマイナスになる。。。って思った時に思い出したのはその前にやった2回の負け

 

この2回はどちらもKill数勝って試合に負けた

 

こんなキル差は屁でもない。

 

そんな奥底からでたcan win 

 

最後は本当に勝てました。



みんなも是非。 can win