読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

ランブルシティの話 豪腕街職人と井型の街

ランブルシティ豪腕街職人になりました。

ほとんどが相手のインフラ破壊で上位をこき下ろして自分が上る戦法

 

ランブルシティ今回紹介するのは井型のまちづくりによるインフラ破壊対策です。

 

通常僕みたいな最後に殴りつけて暴れようとするタイプは相手の弱点を見つけてそれを的確に突くことで順位を奪い取ることを行っていますが弱点を考える時に以下の順番で自分は考えます

1,重要な道路は無いか?

2,むき出しの住居はないか?

3,相手の供給はどうか?

4,コアになっている発電所や給水塔はないか?

 

だいたいこんな感じ

今回紹介するのは1個目の重要な道路とはこのゲームにおいては僕はひとつと考えます

・住居とインフラ(発電、給水)を結ぶ道

 

住居とは人口であり人口とは勝利の要素である。

そしてそれを補うインフラを破壊することが僕のこのゲームにおけるプレイスタイルです。

 

この方法は実際にやっていてもそこそこ効果があるように思えます。

 

さて、冒頭の井型に戻ります。

井型あるいは口型というのはとうはこの漢字のような道路を作るということです。

重要なのは

・住居とインフラ(発電、給水)を結ぶ道

この結ぶ道を一本にするのではなく二本にするということ

これがこのゲームの道路破壊によるインフラ破壊においては相当な対策になります。

 

これができないと一発逆転狙いなタイプは相当辛くなります。

過去こういう事やられたことがある人はぜひお試しください!

 

以上です