読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんの付箋紙と小さなダンボールの中

LOLとかスマホゲームとかたまに開発も サモナーネーム: enpel

そういえばTOS発表会に行ってきた!あとSRDebuggerってデバッグ用アセットの紹介記事を書いてます

前に紹介した発表会行ってきた! そこでずっと大地の塔チャレンジを終了まで見てたんだけどスタッフというか日本TOSのプロジェクトマネージャーの今濱さんに色々聞いたりというか大地の塔を用意されてるセットで攻略するにはみたいなのをあーだこーだ言って…

Subscribe内で他のDictionaryをClearしたら変な挙動になった

protected Dictionary<eFilter, List<Item>> ItemMap = new Dictionary<eFilter, List<Item>>(); public ReactiveProperty<List<Item>> ItemList = new ReactiveProperty<List<Item>>(); void Awake() { ItemList.Subscribe(items => { // ItemListが更新されたらItemMapを一度Clearしたい ItemMap.Clear(); if (ItemMap.Con</list<item></list<item></efilter,></efilter,>…

<UniRx>Pairwiseで雑にtoggleするUI試作

public enum State { A, B, } public interface IUI { void Open(); void Clise(); } ReactiveProperty<State> currentState; Dictionary<State, IUI> ui; currentState.Pairwise().Subscribe(x =>{ if (ui.ContainsKey(x.Previous)) ui[x.Previous].Close(); // 前のStateに該</state,></state>…

ReactiveExtensions: UniRx の ReactivePropertyで変更前の値を取る!

neue cc - Reactive Extensionsで前後の値を利用する ↑のUniRx版 var p = new ReactiveProperty<int>(1); p.Zip(p.Skip(1), (x, y) => new Tuple<int, int>(x,y)) .Subscribe(t => Debug.LogWarning(string.Format( "old: {0}, new: {1}", t.Item1, t.Item2))); p.Value = 1</int,></int>…

GlobalGameJamってイベントに参加してきました。

Born to Beans | Global Game Jam&reg; 遊べ!! 今回のゲームジャムはとてもうまく行ったゲームジャムだったなぁと感じました。 メンバー構成は ・企画1人 ・アート2人 ・エンジニア4人 とまあまあバランスが取れた構成でした。 忘れそうだし覚えていること…

NGUIのScrollViewの中にあるUIGridの下にボタンとか追加したい。

ようはUIScrollViewの最下部に要素を動的に追加・移動したかったんだ。。。 やったこと * UIGridの縦幅を出す * 追加もしくは移動したいものの座標をあわせる。 以上!! 縦幅の出し方。 UIGridの縦幅はUIGrid.cellHeight * UIGridの要素数で出せます。 var …

uGUIの勉強に良さそうなものメモ

サンプルを作るにあたって、uGUIで今回作ることに決めた。 ちょっと自分もこれから練習しつつという感じになるけどそれにあたってよさ気な資料をメモ 本から学ぶ UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード 作者: 池和田有輔,…

お前は罪の数を覚えているか? 積みアセット紹介

今日で最終日のUnityAssetStoreボナンザセール 自分はこんなのを買いました UI-Builder http://u3d.as/bzD youtu.be ProCamera2D http://u3d.as/i7L youtu.be i2 Localization http://u3d.as/6sR youtu.be UnitZ http://u3d.as/aKB youtu.be 最近のAssetStor…